Cube WP10 T698 実機レビュー(2) 外観をチェックします。Cube WP10 T698 vs Xperia Z Ultra(C6833)直接対決もありますよ!!

Cube WP10 T698 Cube
スポンサーリンク

Cube WP10 T698 実機レビュー(2) 外観をチェックします。Cube WP10 T698 vs Xperia Z Ultra(C6833)直接対決もありますよ!! | モバツウ。超絶ニッチなWindows 10 Mobileの大型ファブレット、Cube WP10 T698の実機レビュー2回目です。

前回開封の儀をやりましたので、今回はCube WP10 T698の本体外観をチェックしていきたいと思います。

最後の方では、あの名機Xperia Z Ultra(C6833)も登場しますよ!!

スポンサーリンク

まずはCube WP10 T698本体です。何せほぼ7インチなのでデカイのなんのって(笑)。スマートフォンと思えばデカすぎだし、タブレットと思うと少し小さめかなという絶妙さです。
image

液晶の下にはあれこれ特徴が書かれたラベルが貼られています。しかしこの位置にこんなラベルがあったら、ホームボタンとか押せないんじゃないかと思う方も多いと思いますけど、Windows 10 Mobileの場合は画面内にボタンが出てくるので実は全然問題ないです。
image

背面です。本体色がホワイト・シルバーなんですが、背面はツルッとした感じの仕上がりになっています。
image

本体下部です。microUSBポートが1つだけあります。中華スマホにありがちな穴は開けられていません。
image

右側面です。ボリュームボタンと電源ボタンです。余談ですが、Windows 10 Mobileではボリューム上ボタンと電源ボタンでスクリーンショットが撮影できます。Androidがボリューム下ボタンと電源ボタンの組み合わせなので、ちょうど真逆です。
image

今度は本体上部です。イヤフォンジャックなどがあります。この角度だとフロントカメラも見えますね。
image

左側面にはSIMカードスロットがあります。
image

そして背面の右上にリアカメラがあります。なかなかこの位置にリアカメラがあるのは珍しいです!
image

背面中央には例の「酷比魔方」ロゴがあって、モデル名WP10や型番T698などが書かれています。一見するとツルッとした感じの仕上がりに見えますが、よく見ると背面には保護フィルムが貼られています。
image

試しに電源を入れて、片手で持ってみました。7インチなので片手持ちで片手操作はさすがに厳しいですね。片手持ちなら何とか出来るギリギリのところかもしれません。
image

そして!6インチ超えてるとなれば、あいつと比較しないわけにはいきません!!Xperia Z Ultra(C6833)です!!

だがしかし!6.44インチのXperia Z Ultraが、こうしてCube WP10 T698と並べてみると、なんだか小さく見えてしまいます・・・。まさか、まさかのXperia Z Ultra(C6833)の敗北です・・・。
image

厚さならXperia Z Ultra(C6833)の方が気持ち薄いかなとも思いますが、Cube WP10 T698も意外と負けてません。
image

私の中では電話ができるスマートフォンで、Xperia Z Ultra(C6833)を超えるものはなかなか実機レビューには出て来ないだろうと思っていましたが、そのサイズだけではありますが、Xperia Z Ultra(C6833)を超えてしまった思わぬ伏兵が実機レビューに登場してしまいました。

私もいわゆるズルトラ難民の一人でもあり、これに関しては真の後継機を求めてやまないんですけど、さすがにWindows 10 Mobileだと厳しいですね(^^;

今回のレビューで使用したCube WP10 T698はGearBestで販売中です。

Cube WP10 4G Phablet – SILVER WHITE


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました