HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(1) 開封の儀を行います。

HP Stream 11-d010nr HP Stream 11-d010nr 実機レビュー
スポンサーリンク

HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(1) 開封の儀を行います。 | モバツウ。amazonで購入した、HP Stream 11-d010nrの実機レビューです。

今回は開封の儀を行います。

amazonプライムで当日発送で届いたままの状態です。思ったよりも大きな箱でした(^^;
IMG_3630

箱を開けてみたら、製品の箱が出てきました。
IMG_3631

製品情報ラベルです。英語版なので、d010nrという型番になっています。
IMG_3632

各種マークが印字されています。
IMG_3633

こちらも製品情報ラベルです。
IMG_3634

箱の底面です。そしてもちろんですが未開封状態。
IMG_3635

※実は以前にHP Chromebook 11の並行輸入品を購入した際、中身は新品でしたがパッケージが開封されてたんですよね・・・。なので今回ももしかしたら開封されてるかもと思ってたのですが、ホッとしました。

箱を開封しました!Setup Insturctionsが横長でビックリ(笑)。
IMG_3636

説明書などを取り出しました。いよいよご対面です。スマートフォンだと先に本体が出てきて、説明書関係は箱の底ってのがお約束でしたが、ノートパソコンの場合はこういうこともまだありますね。
IMG_3637

箱の横の方には、ACアダプタと電源ケーブルが収められています。
IMG_3638

日本仕様には付属していない、Office 365 Personalのアクティベーションコードが書かれたパッケージです。これだけ普通に購入しようとしたら、amazon.comで$69.99だったかな。1ライセンスでPCかMac1台と、タブレットやスマートフォン1台で使えます。
IMG_3639

製品保証についての説明です。
IMG_3640

そして先程の横長のSetup Insructionsです。
IMG_3641

広げてみるといろいろと説明が書かれています。図解が多いので日本語でなくても案外大丈夫かな・・・。
IMG_3642

お次はWindowsストアのギフトコード。これ登録すると3,000円分使えます。
IMG_3643

その他説明書。
IMG_3644

改めてノートパソコン本体を取り出します。HPロゴの向きはAppleと同じで背面から見た時にちゃんと正位置になるようになっています。
IMG_3645

ACアダプタです。さほど大きくないので持ち運びが苦になるほどではないと思います。電源コードの差込口はいわゆるミッキータイプです。
IMG_3646

そして並行輸入品の注意点その1です。電源コードのコンセント部分が3極になっています。日本国内では一般的な形状ではないので、2極に変換するアダプタを持っていないと、慌てて電気屋さんに買いに走ったり、ネットで探して注文しないといけないことになります・・・。先に知っていれば対応できる内容なので、それほど致命的な問題では無いと思います。
IMG_3647

再び本体。このHPラベルシールを剥がす必要があります。
IMG_3648

ビニールから本体を取り出しました。Horizon Blue(ホライゾンブルー)に塗られたボディが色鮮やかです。とても$199のノートパソコンとは思えない質感で、所有欲をそそります。
IMG_3649

これで箱の中身は全部です。
IMG_3685

開封の儀はこれで終了!

日本仕様の購入はHP Directplus -HP公式オンラインストア-


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました