HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(2) 外観チェックと、HP Chromebook 11との比較。

HP Stream 11-d010nr HP Stream 11-d010nr 実機レビュー
スポンサーリンク

HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(2) 外観チェックと、HP Chromebook 11との比較。 | モバツウ。amazonで購入した、HP Stream 11-d010nr(並行輸入品)の実機レビューです。

前回開封の儀を行いましたので、今回はHP Stream 11-d010nrの外観を見て行きたいと思います。

HPロゴを正面に向けた状態です。
IMG_3649

後ろにはさりげなくHEWLETT-PACKARDと書かれています。
IMG_3650

正面向かって左側には、セキュリティスロット、SDカードスロット、ACアダプター端子があります。
IMG_3651

右側は、HDMIポート、イヤホン端子、USBポートが2つ。
IMG_3652

そしてキーボード。日本仕様のd012TUだったらJIS配列のキーボードですが、これはアメリカで売られているd010nrなので、見ての通り英語表記しかありませんし、JIS配列ではありません。半角・全角キーも、変換・無変換キーなんて野暮なものもありません。
IMG_3654

キーボード部分です。アイソレーションタイプですが、キーピッチも十分。打ちやすいです。
IMG_3655

正面左上には電源ボタンです。
IMG_3656

そして、Streamのロゴはこの辺に。このホライゾンブルーのボディにドット状のデザインはポップな感じもありますが、そんなに嫌味で派手派手しい感じでもないですし、正面手前から奥へはグラデーションがかかっていて、デザイン的にもかなり良いと思います。
IMG_3657

Intel入ってる!久しぶりにWindowsのノートパソコンを買ったので、このシール自体久しぶりです。
IMG_3658

ACアダプターをつなぐと、ランプがこのように光ります。充電中はオレンジに、充電が完了している時は白く光ります。
IMG_3659

ここでいきなり、HP Chromebook 11の登場です。このブログの看板画像にも載ってる奴です。同じ11.6インチ液晶ですが、HP Stream 11の方が縦方向が長いです。横幅はあまり変わらない感じです。
IMG_3682

重ねてみても大差ない感じです。
IMG_3681

キーボード周りの比較です。まずHP Stream 11-d010nrの方から。ちなみにトラックパッドが結構硬いというか重たいというか、しっかり押さないといけないのだけが、今のところの不満点です(^^;
IMG_3684

こちらはHP Chromebook 11のキーボード周り。パーツは似ていますが、同じではないように思います。こちらもキーボードは秀逸で打ちやすいです。またmicroUSB給電出来る点が他のノートパソコンにない利点だったりします。
IMG_3683

という感じで、外観チェックはこの辺で。

日本仕様の購入はHP Directplus -HP公式オンラインストア-

HP Chromebook 11もamazonで並行輸入品が売られています(私も実際購入してます)。



【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました