【朗報】AppleがSIMフリー版iPhone SE/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plusを値下げ!

iPhone SE ローズゴールド Apple
スポンサーリンク

【朗報】AppleがSIMフリー版iPhone SE/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plusを値下げ! | モバツウ。なんということでしょう!

昨日突然Apple Online Storeで販売されているSIMフリー版のiPhoneシリーズが値下げされました!!

ただしiPhoneのみで、iPadは値下げされていません。

スポンサーリンク

ひとまず値下げ後の価格と値下げ前の価格はこんな感じです(価格はすべて税別)。

iPhone SE

16GBモデル:47,800円(52,800円)
64GBモデル:59,800円(64,800円)

iPhone 6

16GBモデル:67,800円(74,800円)
64GBモデル:78,800円(86,800円)

iPhone 6 Plus

16GBモデル:78,800円(86,800円)
64GBモデル:89,800円(98,800円)

iPhone 6s

16GBモデル:78,800円(86,800円)
64GBモデル:89,800円(98,800円)
128GBモデル:101,800円(110,800円)

iPhone 6s Plus

16GBモデル:89,800円(98,800円)
64GBモデル:101,800円(110,800円)
128GBモデル:113,800円(122,800円)

こうして見ると、やっぱりiPhone SEのコスパの良さが光りますね!

個人的にもiPhone SEに関しては64GBモデルが入手困難過ぎて断念してしまい、iPhone 6s Plusに機種変しちゃったんですが、SIMフリー版のiPhone SE 16GBだと税込でも5万ちょいなんで、後々買ってもいいかなーなんて気になりますね。

メインで使うには16GBはもはや厳しいんですけど、サブで使うなら16GBモデルに必要最小限のアプリだけ入れておけば何とかなるでしょうしね。

Apple iPhone製品ページ(公式)

差額の返金が出来るかも・・・!?

「Apple Online Storeで昨日iPhone SEを注文したばかりなのに・・・(T_T)」

「数日前にApple Online Storeで買ったiPhone 6sが昨日届いたばかりなのに、いきなり値下げかよ・・・orz」

という場合は、値下げ前の価格と値下げ後の価格の差額の返金を受けることが出来るようです。

Apple公式サイト内の「返品・送料を含む販売条件」のページ内にはこのように書かれています。

価格設定、値下げ、および価格修正

Appleは、Apple Storeで展示される製品の価格をいつでも変更し、不注意で起こる価格表示の誤りを修正する権利を有するものとします。

Appleが、お客様が製品を受け取った日から14日以内にApple純正品の製品価格を減額した場合、お客様はご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店いただくか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から14日以内にAppleまでご連絡ください。

価格保護の対象は、特定の製品につき最大10台までに限られます。さらに、価格保護を申し出る場合は、製品を実際に所有しているか、所有していることを証明できる必要があります。

ということで、値下げの発表から14日以内にAppleへ連絡すれば返金を受けられるようです。

なので、あきらめないで!値下げ発表直前に買っちゃった場合は、何はなくともまずはAppleへ連絡しましょう!


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました