Bluboo Maya Max実機レビュー(1) 何はなくとも開封の儀です。

Bluboo Maya Max Bluboo
スポンサーリンク

Bluboo Maya Max実機レビュー(1) 何はなくとも開封の儀です。 | モバツウ。さて、中華スマホのディープなところへ早速突入していきます。

Xiaomiの名前は知っている人も多いと思いますが、今回GearBestさんよりサンプル提供頂いたのは「Bluboo Maya Max」という6インチファブレットです。

正直Blubooなんてメーカー、この間まで全く知りませんでした(笑)。

検索しても日本語の情報なんてほぼ皆無だし・・・。このブログで以前書いた、いつぞやの毎日10セット限定で$179.99のところ$79.99とかって凄い売り方していた時の記事が出るくらいで本当に日本語の情報がありません。

そこで日本では確実に無名といえるBluboo Maya Maxの実機レビュー、いつもの感じで行ってみます。なかなかのサプライズが待っていて驚いた開封の儀となりました。

スポンサーリンク

Blubooのロゴが入った、ダンボール風のパッケージです。
image

箱の下部はモデル名、色、対応する通信方法と周波数帯、そしてIMEIなどが書かれています。一応デュアルSIMモデルです。
image

右側面。こちらもシールが割と無造作な感じで貼られています(^^;
image

上部は特に何もありません。
image

左側面です。箱の角が一部ちょっと潰れてます・・・。まぁ、あまり気にしないことにします。シールは剥がすと開封したぞという痕がバッチリ残るタイプのものだと思われます。
image

箱の底面です。ここにスペックなどの詳細が書かれたラベルが貼られています。
image

書かれている内容はこんな感じです。
image

SoC:MTK6750 octa core
メモリ:3GB
内蔵ストレージ:32GB
6インチ液晶ディスプレイ・解像度1280×720
内蔵リチウムイオンバッテリー:4200mAh
Android 6.0プリインストール
USB-C採用
デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応

6インチでフルHD解像度ではないので、起動してみるとわかるのですが字が大きくて見やすいです。

では箱を開けてみます。すると袋に入った状態のBluboo Maya Maxが現れました。箱を開けるといきなり本体というのは一般的ではありますが、袋に入っているのはあちらのブログでもいろいろなスマートフォンのレビューやってきましたが、初めてだと思います・・・。
image

ひとまず本体を取り出します。取り出した後なんですが、本体形状に合わせたスポンジ状のものが残ります(^^;
image

Bluboo Maya Maxを袋から取り出しました。各部の説明が入った保護シールが貼られています。
image

背面も画像だとわかりづらいかもしれませんが、保護シールが貼られています。
image

さらに開封を進めていきます。
image

内箱を開けてみてビックリすることがいくつかあります!
image

片方がUSB-CとなっているUSBケーブルです。個人的にはAnkerのUSB-Cケーブルがあるので出番はなさそうです。
image

ACアダプターです。USBケーブルの片方が一般的なUSBポート形状なのはACアダプターやモバイルバッテリーへ接続することを想定しているからでしょうね・・・。
image

そして驚くことに液晶保護フィルムが最初から入っています!ガラスフィルムではなく、ごくごく一般的な感じのものですが、製品パッケージに液晶保護フィルムが入っているのには驚いてしまいました・・・。
image

保証書とクイックスタートガイドなんですが、ここでもまた驚きが・・・。
image

クイックスタートガイドに珍しいことに日本語の説明ページがあるんです!!あんまり読まないかもしれませんが、絶対に日本国内で販売されることはないであろう海外のスマートフォンの取扱説明書に日本語の部分があるなんて、珍しすぎです。驚きました。
image

そして液晶保護フィルムを貼る時に使うであろう、汚れ取り。
image

同じく液晶保護フィルムを貼る時に使うガイドシールと埃を取るためのシールまで付いてます!マジすか!
image

トドメに専用のTPU素材のケースまで付いてます!!海外のスマートフォンなのでケース類探すのも一苦労ですが、最初から液晶保護フィルムとTPU素材のケースが入っていたら、とりあえず使っとくかって気にもなれます。
image

これがBluboo Maya Maxの箱の中身全てです。
image

ということで、Bluboo Maya Maxの開封の儀は以上です。

それにしても液晶保護フィルムに汚れ取りや埃取り、さらにはTPUケースまで付いてくるなんて意外と中国メーカーもサービスが良いですね。

Bluboo Maya MaxはGearBestで販売中です!
Bluboo Maya Max 4G+ Phablet – BLACK

2万円未満の6インチファブレットとしては破格の値段ではないかと。


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました