Microsoftが「Office 2016」をリリース、パッケージ版のアメリカでの販売価格も判明。

Microsoft Office Office
スポンサーリンク

Microsoftが「Office 2016」をリリース、パッケージ版のアメリカでの販売価格も判明。 | モバツウ。Micorosoftは予告通り「Office 2016」をリリースしました。

すでにOffice 365を利用していればダウンロードして使うことが出来ますが、注目なのはパッケージ販売版の価格が判明したことです。

スポンサーリンク

Office 365は年間契約である代わりに、契約期間中にリリースされるOfficeは常に最新版を使うことが出来ますが、年間契約に抵抗がある場合は、従来通りパッケージ販売の方で購入できる選択がこれから出来るようになります。

 Home & Student 2016Home & Business 2016Professional 2016Home & Student 2016 for Mac
価格(ドル)$149.99$229.99$399.99$149.99

グレード体系はOffice 2013とあまり変わらない感じで、Home & StudentとHome & Business、そしてProfessionalがあり、Mac版はHome & Businessがなくなり、Home & Studentのみになっています。

Office 2016はWindows 7以降のPCに対応しているので、Windows 8.1でもWindows 10でも利用できますし、Mac版も用意されています。Mac版のHome & StudentはPC版のHome & Studentと同じ価格になっています。

さて、価格はアメリカでのものですが、日本での販売価格もOffice 2013とそう大きくは変わらないのではないかと思われますが、どのくらいの為替レートになるかは謎ですし、こればかりは日本マイクロソフトからの正式なアナウンスを待つことになります。

Windows 10だとモバイル版のWord/Excel/PowerPointをダウンロードして使えますが、確かファイルの保存がOneDriveに限定されるのでそれでも問題なければモバイル版を使うという選択もありかなと思います。

Choose Microsoft Office Products

【追記】Office 2016ファミリーの日本での正式販売が9/30から始まりました!


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました