NTTドコモが6月1日から「フリーコース」「ずっとドコモ割コース」を導入。

NTTドコモ NTTドコモ
スポンサーリンク

NTTドコモが6月1日から「フリーコース」「ずっとドコモ割コース」を導入。 | モバツウ。いわゆる2年縛り問題をどうするかということで、auとソフトバンクは極めて限定的なタイミングでしかメリットがなく、あえて選ばれないように単に値上げしたプランを発表して、どこを向いた施策なのかさっぱりわからない、残念な印象を与えてしまった感がありました。

で、唯一その辺の話に対して公式なアナウンスを出さないまま沈黙を守ってきたNTTドコモがついに動きました。

スポンサーリンク

公式発表によると、料金体系はそのままでauやソフトバンクのような感じではないようです。

また、カケホーダイ、カケホーダイライト、データプランの個人ユーザーが対象で法人向けではないようです。

フリーコース

今回新設されるフリーコースは、「ずっとドコモ割」や、同じく新設される「更新ありがとうポイント」の適用がありませんが、基本料金は従来のまま、解約手数料が不要となるというコースです。

値上げがないだけでも、良心的なイメージがありますね・・・。

なお、6月1日から新設となりますが、現在ドコモと契約中の場合は2年縛りが明けるタイミングで、「フリーコース」か、「ずっとドコモ割コース」のどちらかを選択することになります。

ずっとドコモ割コース

フリーコースとともに新設される「ずっとドコモ割コース」も料金体系はそのままですが、2年縛り中に解約する場合は解約手数料が必要となります。こちらの方が従来のプランに近い印象です。

ただし「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用されます。

なので、ザックリとした印象ですが、料金体系はいじらずに特典をつけるかつけないかで分かれるようです。

ずっとドコモ割の拡充

「カケホーダイ&パケあえる」でパケットパックを利用している場合、利用期間が長ければ長いほど割引額が大きくなります。

割引期間の契約期間の基準は「4年以上」「8年以上」「10年以上」「15年以上」の4種類に分類され、割引額も最大2,000円まででしたが、今回2,500円に拡大されることになりました。

更新ありがとうポイント

「ずっとドコモ割コース」で2年定期契約を更新すると、回線ごとにdポイントが3,000ポイントプレゼントされます。dポイントなのでドコモの機種変更に使えるのはもちろん、dポイントクラブに加盟している店舗で使えます。

既存ユーザーにも長期契約のメリットを打ち出しつつ、プラン選択で2年縛りの解約金を不要に出来るのは着地点としては良いように思います。

これでカケホーダイ強制とシェアパックSだと割引減額ってのがなくなれば良いんですけどねぇ。

NTTドコモニュースリリース


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました