OnePlus 3(A3000) 実機レビュー(2) 外観をチェックしていきます。

OnePlus 3(A3000) OnePlus
スポンサーリンク

OnePlus 3(A3000) 実機レビュー(2) 外観をチェックしていきます。 | モバツウ。OnePlus 3(A3000)の実機レビュー第2回です。

前回OnePlus 3(A3000)の開封の儀をやりましたので、今回はOnePlus 3(A3000)本体の外観をチェックしていきます。

スポンサーリンク

まずはOnePlus 3(A3000)本体です。液晶保護フィルムが最初から貼られています。
image

ホームボタンは指紋認証センサーを兼ねていて、後で設定するのですが結構優秀なセンサーで指紋認証もバッチリです。
image

本体上部です。
image

本体右側面です。電源ボタンとSIMカードスロットがあります。
image

これまた後の回で説明しますが、SIMカードトレイはこんな感じで取り出せます。
image

本体下部はイヤフォンジャックにUSB-Cポート、それにスピーカーです。
image

本体左側面はボリュームボタンと何やらボタンが。
image

背面です。リアカメラ、LEDフラッシュ、そしてデュアルSIMに関する説明が書かれた保護シートが貼られています。このシートは簡単にはがせます。
image

改めてリアカメラ部分。
image

IMEIが書かれたシールと、さっきの保護シートなんですがNFCに関する記述もありますね。
image

ちなみに本体の重さは161gです。
image

お次は同じ5.5インチ液晶を搭載しているiPhone 6s Plusと並べてみます。ホンのちょっとだけOnePlus 3(A3000)の方が小さいかな。
image

本体の厚みもそんなに変わらない感じです。
image

ちょっと引いて撮影してみますが、並べてみても厚さの違いは気にならないレベルかなと。
image

違うアングルから。
image

iPhone 6から始まったDラインは、当初ダサいとかなんとかって結構な言われようでしたが、今や中華スマホ定番のデザインになっている感じがします・・・。
image

ということで、OnePlus 3(A3000)本体の外観のチェックおよびiPhone 6s Plusとの比較でした。

ExpansysでOnePlusスマートフォンを購入する
icon

OnePlus 3はGearBestやEtoren.comでも販売中です。
Etoren.com

GearBest
OnePlus 3 4G Smartphone – GRAY


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました