[Tips]OS X El Capitan 10.11を古いMacにインストールしたら、ちょっとやっておきたいこと。

OS X El Capitan Apple
スポンサーリンク

[Tips]OS X El Capitan 10.11を古いMacにインストールしたら、ちょっとやっておきたいこと。 | モバツウ。我が家のiMacはEarly 2008というモデルで、どう見ても2008年発売モデルで、中古でそこそこ安かったので昨年購入していたんです。
OS X El Capitan iMac Early 2008

それでも最新OSへアップグレードが出来るのはいいんですが、さすがにちと重たいかなと・・・。

それは偽らざる現実ではあります・・・。

スポンサーリンク

何とか軽くしたいなぁと、こまめにOnyxでキャッシュクリアしたりしてましたが、そこまで大きくは変わりません。

で、環境設定を見ていて、何か方法はないかなと思って調べていたら、ありました。

環境設定→アクセシビリティ→透明度を下げる
OS X El Capitan 環境設定 アクセシビリティ

これは上の設定を反映する前の、デフォルトの状態。Finderが半透明です。これが古いMacにはきついと思われる要因です。
OS X El Capitan デスクトップ デフォルト

で、透明度を下げる設定をすると、この通り半透明状態がなくなります。
OS X El Capitan 10.11 透明度を下げる

見た目は半透明状態の方がいいし、最近のMacなら全然余裕なんでしょうけど、実際に透明度を下げてみたことで、体感的にも少し挙動が軽くなった感じがするので、OS X El Capitanにアップグレードしたものの、なんだか重たいなと気にしてる方はやってみるといいと思います!


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました