Windows 10のメディア作成ツールが公開。インストール用のUSBメモリやDVDを作成できます。※今はISOイメージのダウンロードになります。

Windows 10 Windows
スポンサーリンク

Windows 10のメディア作成ツールが公開。インストール用のUSBメモリやDVDを作成できます。※今はISOイメージのダウンロードになります。 | モバツウ。昨日は手元のPCをWindows 10へアップグレードしていたのですが、それが可能になったのはマイクロソフトが公開した「メディア作成ツール」でした。

Windows 10 メディア作成ツール

このツールを使って、Windows 10をインストールするためのUSBメモリやDVDを作成することが出来ます。

また、ツールは32bit用と64bit用が用意されています。

スポンサーリンク

では簡単に流れを見ていきます。

最初はツールを起動したPCをアップグレードするのに使うか、他のPCのためのインストールメディアを作成するかの選択です。
setup001

今回はインストールメディアを作りたいので、インストールメディアを作成する方で進めます。
setup002

言語、エディション、アーキテクチャを選択します。
setup003

日本語でWindows 10 Homeで64bitを選択しますが、実は32bit/64bit両方という選択もできます。
setup004

だいたいの目安として、日本語の場合は3GBちょっと消費しますので、仮に32bit/64bit両方をまとめたい場合は6GBちょっと必要になるので、8GBのUSBメモリがあれば間に合います。
setup005

インストールメディアにするUSBメモリを選択します(1本しか差し込んでなければ自動選択)。
setup006

Windows 10がダウンロードされていき・・・。
setup007

ダウンロードの検証が進んでいき・・・。
setup008

これで終了!
setup009

今回はUSBメモリを使いました。amazonでは32GBが販売されていますが、近くのディスカウントストアで8GBのを激安で手に入れました(笑)。

※マイクロソフトとしては、自動でアップグレードされるのを待つことを推奨していますので、この方法は上級者向けという位置付けです。

【追記】
7/30 8:50現在、このメディア作成ツールのダウンロードが出来なくなっているようで、現在はISOイメージファイルのダウンロードページに遷移するようになっています。


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました