2016年1月のWindows Updateの内容と、Windows 8サポート終了、IEの旧バージョンを使っている場合も更新必須です。

Microsoft Windows
スポンサーリンク

2016年1月のWindows Updateの内容と、Windows 8サポート終了、IEの旧バージョンを使っている場合も更新必須です。 | モバツウ。Microsoftは月例のWindows Updateを公開しました。2016年1月分です。出来るだけ早く適用しましょう!

特に下記の「緊急」のものはWindowd Updateで見かけたらお早めに。

スポンサーリンク

Windows Update 緊急

MS16-001 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3124903)

MS16-002 Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3124904)

MS16-003 リモートでのコード実行に対処する JScript および VBScript 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3125540)

MS16-004 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3124585)

MS16-005 リモートでのコード実行に対処する Windows カーネルモード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (3124584)

MS16-006 リモートでのコード実行に対処する Silverlight 用のセキュリティ更新プログラム (3126036)

Windows Update 重要

MS16-007 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows 用のセキュリティ更新プログラム (3124901)

MS16-008 特権の昇格に対処する Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラム (3124605)

MS16-010 なりすましに対処する Microsoft Exchange Server 用のセキュリティ更新プログラム (3124557)

また、今回のセキュリティパッチの配信を持ってWindows 8のサポートが終了することは既報通りです。Windows 8のまま使っている場合はWindows 8.1へ更新しましょう。

そしてInternet ExplorerについてもWindows Vista/7/8.1/10でサポートされている最新バージョンだけが今後サポート対象となります。つまり古いままではダメだということになります。

詳細はマイクロソフトが公開している概要を確認ください。
2016 年 1 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました