Xiaomi Mi 5s 実機レビュー(3) Mi 5sの初期設定やります。

Xiaomi Mi 5s Mi 5s 実機レビュー
スポンサーリンク

Xiaomi Mi 5s 実機レビュー(3) Mi 5sの初期設定やります。 | モバツウ。Xiaomiの新型スマートフォンMi 5sの実機レビューをやっていきたいと思います。

前回はMi 5sの外観をチェックしていきましたので、今回は初期設定をやっていきたいと思います。

Redmi Note 3 Proのレビューで初めてMIUIに触れて、今回2機種目。

スポンサーリンク

では初期設定です。

まずはMIUI 8の表示が出てきます。
Screenshot_1970-01-23-03-38-26-174_lockscreen

使用言語の選択です。英語でもいいかな・・・と思いましたが。
Screenshot_1970-01-23-03-38-32-382_lockscreen

なんと日本語が選べます。この時点でショップROMが焼かれていることがほぼ確定かな・・・。本来MIUIでは日本語サポートしてませんし、まだグローバル版のMi 5s自体販売されていないですので。Redmi Note 3の実機レビューの時はあまり不思議に思いませんでしたが、少し成長したのかも(笑)。
Screenshot_1970-01-23-03-38-41-483_lockscreen

日本語は選べてもロケールは中国しか選べません。
Screenshot_1970-01-23-03-38-51-415_lockscreen

Wi-Fi接続の設定をします。
Screenshot_1970-01-23-03-39-02-863_lockscreen

プライバシーポリシーなどの確認です。
Screenshot_2016-10-28-17-24-24-269_lockscreen

SIMカードのチェック画面なんですが、まだSIMカードを入れてないのでスキップします。
Screenshot_2016-10-28-17-24-31-425_lockscreen

そして日本語でGoogleアカウントの設定です。この場でログインするもよし、スキップして後からログインするもよし。
Screenshot_2016-10-28-17-24-36-911_lockscreen

次にMi Accountの設定です。Xiaomiのスマートフォンを使う上ではぜひアカウントを作っておきましょう。あとあとブートローダーをアンロックしたり、ROM焼き直しするのにも必要になります。アカウントを作るためにはSMSを受信できる電話番号が必要です。
Screenshot_2016-10-28-17-25-15-105_lockscreen

Mi Voiceというサービスの設定です。他のMIUIインストール端末とインターネット経由で無料通話が出来るようですので、必要なら有効で良いかと。
Screenshot_2016-10-28-17-25-21-743_lockscreen

そして指紋認証の設定です。
Screenshot_2016-10-28-17-25-27-563_lockscreen

まずは画面のロック方法をパターン、PIN、パスワードから選びます。
Screenshot_2016-10-28-17-25-41-194_lockscreen

私の場合はPINで設定します。
Screenshot_2016-10-28-17-25-45-342_lockscreen

そして登録する指をホームボタンに当てて指紋を読み取らせていきます。
Screenshot_2016-10-28-17-25-58-845_lockscreen

指紋の登録が終わるとこの画面になります。
Screenshot_2016-10-28-17-26-19-301_lockscreen

追加設定で、アプリに位置情報へのアクセスを許可するかどうか、そして使用状況を匿名で送信するかどうかの設定です。
Screenshot_2016-10-28-17-26-26-564_lockscreen

位置情報の精度の改善です。ここは同意で良いかと。特にIngressとかポケモンGoやる場合は[高精度]モード必須ですし。
Screenshot_2016-10-28-17-26-33-307_lockscreen

Googleアプリの位置情報へのアクセスをONにします。
Screenshot_2016-10-28-17-26-38-695_lockscreen

テーマの選択です。
Screenshot_2016-10-28-17-26-42-410_lockscreen

そして設定がこれで終了となります。
Screenshot_2016-10-28-17-26-51-151_lockscreen

あとGoogleからのお知らせが出ます。不審なアクセスなどの通知に絡むので同意しておきましょう。
Screenshot_2016-10-28-17-26-56-659_lockscreen

ホーム画面がうっすら見えてますが、ピンチするとホーム画面の編集が出来るようです。
Screenshot_2016-10-28-17-27-09-371_com.miui.home

ホーム画面のスクリーンショットを撮ってなかったので、別の日のものですが貼ります。
Screenshot_2016-11-27-14-33-14-947_com.miui.home

という感じでMi 5sの初期設定はおしまいです。

ショップROMのままレビューを一通り続けてきますが、最近このMi 5sのショップROMを焼き直して、公式リリース版(China Stable)を焼いてMore Locale 2を使って日本ロケールを追加した状態で使ってます。

これでようやく中国で売られている本来のMi 5sの姿に戻ったのかなと思いますが、その辺の顛末はまとめている最中です。そのうち書きます。

次回は初期状態および設定画面を見ていきます。

そんなXiaomi Mi 5sですが、GearBestで販売中です。
Xiaomi Mi5s 3GB/64GB 4G Smartphone – INTERNATIONAL VERSION GOLDEN

Xiaomi Mi5s International Edition 4GB/128GB 4G Phablet – SILVER

今回の評価機はシルバーですが、グレーが気になる方はこちらもオススメ。

GearBestで在庫切れだった場合は、他を当たってみるのもいいかもしれません。
Mi 5s 3GB/64GB


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました