Xiaomi Mi 5s 実機レビュー(5) CPU-Zでハードウェア情報をチェックします。

Xiaomi Mi 5s Mi 5s 実機レビュー
スポンサーリンク

Xiaomi Mi 5s 実機レビュー(5) CPU-Zでハードウェア情報をチェックします。 | モバツウ。Xiaomi Mi 5sの実機レビュー5回目です。

前回は初期設定直後の状態と、設定画面、あと日付や時刻、タイムゾーンの設定と、ダブルタップでスリープ解除できるように設定をしました。

今回はお馴染みのアプリCPU-Zを使って、Xiaomi Mi 5sのハードウェアの方をチェックしようと思います。

スポンサーリンク

ではCPU-Zの画面です。

SoC情報ですが、まだSnapdragon 821と認識されず、Qualcommのもので、2.15GHz、2クラスター構成であるというところまでしか表示されません(^^;
Screenshot_2016-10-29-22-29-58-451_com.cpuid.cpu_z

デバイス情報です。Mi 5sはCapricornというコードネームがついているようです。液晶は5.15インチ、解像度はフルHD、メモリは2714MBのうち空きが1106MB(40%)ほどです。内蔵ストレージはまだガラ空き状態です。
Screenshot_2016-10-29-22-30-05-389_com.cpuid.cpu_z

システム情報です。Androidのバージョンは6.0.1でセキュリティパッチレベルは2016年7月1日(スクリーンショットを撮影した時点での話)です。そして前回のレビューにも書いたように、グローバル版ベースのショップROMです。
Screenshot_2016-10-29-22-30-12-374_com.cpuid.cpu_z

Mi 5sのショップROMでは、いわゆるOTAアップデートが封じられているだけでなく、ROMを本体内にダウンロードしてUpdaterアプリ経由で更新することが出来ません。OTA封印されているので、いつまでもアップデートが降ってこないことになりますので、やはり公式ROMを焼くべきかなと思います(今なら公式Global Stable)。

バッテリー情報です。下ろしたてということもあり、動作に問題もありません。
Screenshot_2016-10-29-22-30-18-998_com.cpuid.cpu_z

温度情報です。
Screenshot_2016-10-29-22-30-24-694_com.cpuid.cpu_z

そしてセンサー関係の情報です。ジャイロセンサーは搭載されているようですし、ハイエンドモデルらしくいろいろなセンサーが搭載されています。安いスマホはこの辺がガッツリ削られていますから、さすがといったところでしょうか。
Screenshot_2016-10-29-22-30-29-562_com.cpuid.cpu_z

Screenshot_2016-10-29-22-30-37-137_com.cpuid.cpu_z

Screenshot_2016-10-29-22-30-43-792_com.cpuid.cpu_z

Screenshot_2016-10-29-22-30-50-686_com.cpuid.cpu_z

ということで、CPU-Zを使ってチェックしたXiaomi Mi 5sのハードウェア情報でした。

そんなXiaomi Mi 5sですが、GearBestで販売中です。
Xiaomi Mi5s 3GB/64GB 4G Smartphone – INTERNATIONAL VERSION GOLDEN

Xiaomi Mi5s International Edition 4GB/128GB 4G Phablet – SILVER

今回の評価機はシルバーですが、グレーが気になる方はこちらもオススメ。

GearBestで在庫切れだった場合は、他を当たってみるのもいいかもしれません。
Mi 5s 3GB/64GB


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました